育成に使える!社員研修の特徴を知っておこう


集合研修のメリット紹介

企業が自社の社員に対して行うのが社員研修です。これは集合研修やeラーニングなどがあります。業務に必要になるスキルを学習する事ができるので社員の質を上げるときに使えるものです。集合研修のメリットは複数の社員をまとめて育成できるところにあります。まとめて育成できるので効率よく社員育成をしたいときに使えるでしょう。メリットはかなり多いのですが反面コストが掛かったり準備時間がかかってしまうのがネックです。ある程度予算に余裕のある企業なら集合研修を使ってみるとよいです。集合研修のメリットはその場で体験して学習を行う事ができる部分です。実際に仕事で使えるスキルを体で覚える事ができるので質の高い研修をしたいときに使えます。

eラーニングはどのような特徴があるのか

eラーニングは集合研修とは違いコストが掛からないのがメリットです。基本的に集合研修のように1つの場所に社員を集める必要がありません。パソコンやスマホなどを使用していつでもどこでも研修をすることができます。自分のペースで自由に研修が可能で進捗状況なども確認する事が可能です。講師の質に影響されないシステムなので均一な学習を行えます。研修内容は実行者が自由に調整する事ができるのである程度融通は利きます。基本的にネットワークを駆使して行うのでIT系の設備を導入する必要があります。参加人数に一切関係がなくコスト面が一律に近いのもeラーニングの強みです。ただし実技を伴う仕事には向いていないので注意しておきましょう。

管理職研修は主にマネジメントの方法や有効性を学びますが、近年は部下や自分のメンタルヘルスマネジメントが欠かせないものになってきています。