どんな点に注意が必要?太陽光発電の魅力と注意点


太陽光発電を取り入れるメリット

時代の移り変わりの中で自宅に太陽光発電を取り入れる家庭が増えています。太陽光発電を取り入れるメリットはいくつかありますが、中でも特筆すべき点として挙げられるのが光熱費の削減です。一般的な家庭で使用している電気は専門業者から提供を受けているため使用に伴う料金が発生します。太陽光発電は文字通り太陽から照射される紫外線をエネルギーとして蓄えて電気として使うので費用は発生しません。設置するパネルの枚数や紫外線の照射量で若干の違いはありますが、自宅で使う電気を全て太陽光発電で賄うことも可能です。

余った電気を売ることができる

太陽光発電で蓄えられるエネルギーは意図的に調整することはできないため、日差しの夏場は消費以上に蓄電できるケースも珍しくありません。この余ったエネルギーは電力会社に売却することも可能です。月々の光熱費を0に抑えてさらに売却による収入を得られるという点は大きな魅力と言えます。

利用する上で注意すべき点

メリットの多い太陽光発電にも注意すべき点もいくつかあります。その一つが災害による破損のリスクです。太陽光発電のパネルはエネルギーを効率良く取り込むために大半が自宅の屋根やベランダに設置するので天候の影響を受けやすくなります。耐久性についてはしっかりと計算されていますが、台風や地震といった不測の事態が起きた場合に破損することも少なくありません。これらの災害が起こりやすい地域に住んでいる人は注意が必要です。そのほか、日照時間が短い地域では十分なエネルギーが溜められないというデメリットが出ることもあります。

太陽光発電の価格はメーカーによって差があるものの1kWあたり25万円前後が相場になります。これを基準に比較するのが良いです。